限りなくオリジナルに近い カッティングシート、カッティングシール、カッティングステッカー、看板シール、切り文字、シールステッカー専門店
HOME特定商取引法に基く表示お申し込み
 ■ 良くある質問(Q&A)

Q:当サイト代表の岡本とは、ファンタジスタとは?

A:店長の岡本は、業界15年のベテランです。

因みに、タイプの女性は「ひでしまふみか」女史。最近はビールよりワインをたしなむようになった4●才です。


看板で一番大事なのは的確な文字情報です

「もし今のお店に人生の全てをかけている人なら、いったいどんなの看板を設置するだろうか!?」私はそんなお店の期待に答えたい!! というポリシーを持ち、かっこいいデザインはもとより、とにかくお客様をよべる看板/キャッチコピー作りに命かけてます。

ということで、通算、約1000件もの看板を手掛けることができ、何と、テレビ取材までしていただき、ご予約が殺到中です。

これもひとえにお客様のおかげだと思っております。

また、テレビに出たことについてコメントものすごく緊張するかなーと思いましたが思ったよりも落ち着いてできました。

普段お客様に、看板製作現場をお見せすることはなかなかできないので、その一部をお見せするきっかけとなることが出来てよかったと思います。

でもでも、ちょっとダイエットしなきゃなーとおもいビリーザブートキャンプのDVDを購入しよーか悩んでもいます☆


≫ テレビ取材の様子はコチラをクリック






Q:文字フォントは何種類くらい選べますか?

A:当社では約100種類のフォントを持っていますが、窓にシート文字を貼った時に目立たないといけません。

過去の実績からいいマスと20種類位のフォントが実用的だとご案内させていただいております。

(文字フォントについてはコチラのページをご参照下さい)







Q:得意なシートは何ですか?

A: 看板や店舗の窓などの商用カッティングシートです。看板といっても会社の表札、オフィスの部屋や役職のプレートなども実績があります。





Q:不器用な素人でもカッティングシートのデザインなんてできますでしょうか?

A:はい。お好きにシートデザインをしていただけますし、業界15年のプロである私が、運用上若しくはご用途に関するアドバイスを直接させていただきますので、問題ありません。

また、どうしても、「ちょっとした豆知識が欲しいよ」という方はコチラのページをご参照下さい。





Q:全国どこでも注文できますか?

A:はい。しかも、今なら送料も全国無料です。







Q:当サイトを活用すると私にどんなメリットがありますか?

A:当サイトのシート加工は定額制なので表記してある金額以上のものが掛かりません。

何文字でも同じ金額なので文字数を気にすることなくご利用いただけます。

金額を気にすることなく、たくさん文字を書きたい人には特にオススメです。





Q:デザインも自分で好きにできるの?

A:FAX記入用紙にフリーハンドでデザインをして、その紙を当社オフィスにFAXして下さい。
(当社において、お客様のデザインをデータ化し、最終デザインをご提案いたします。このサービスも商品価格に含みますので、実質、無料です)

また、イラストレーターソフトをお持ちであればそのソフトを使ってデザインをしたものをデーターとして、当社メールアドレスにお送り下さい。

確認後、速やかにデータ通りにカットします(こちらの方がデータ加工作業が短縮される分迅速に応対が可能です)。

イラストレーターデータをお持込の際は、シートサイズは600×900mmとして、当社に送信して下さい。


※ お客様のアイディアスケッチを元に、カッティングシートを加工します







Q:取引においてはお客様とのコミュニケーションを大切にしない業者もありますが、貴社はお客様とのコミュニケーション(デザイン仕上がりなどの打合せ)を重視しますか?

A:フォントの種類、文字の大きさ、色などお客様のご意見を聞き漏らすことなく商品に反映させなければなりません。それにはお客様とのコミュニケーションを大事にしなければならないと当社は考えております。

当社では、お客様が納得するまで打合せをし、それから制作にかかりますので、安心して当社のサービスをご利用下さい。

なお、コミュニケーションの手段としましては、お客様のご要望に従いますが、お電話若しくはメールにて随時作業の進捗状況などをご報告いたします。







Q:不器用な素人でも、本当にカッティングシートがプロっぽく貼れますでしょうか?

A:はい。大丈夫です。カッティングシートをお求め頂いた方には大好評の「不器用な素人でも貼れるカッティングシート貼り方マニュアル」を差し上げます。

図解満載なので手順どおりにやればOKですし、技術的な相談は、お問合せいただければアドバイスさせて頂きますので、心配には及びません。ここで、一気に費用を浮かすチャンスです。ご自分でできる作業ですので





Q:できましたらデザインなど苦手なので、要望を伝えますのでデザインもひっくるめて全てお願いしてよろしいでしょうか?

A:はい。貼る場所、寸法(ガラス面などの)、表記したい内容をお知らせください。
(お申込メールフォームの下「コメント欄」に、貼る場所、寸法などご記入下さい)

その情報を元に当社でデザインをさせてもらいます。ただし、貼るのはお客様自自身でお願いします。

そのための貼り方マニュアルはご用意がありますのでご安心下さい。





Q:本当にシート1枚に何文字書いても同じ値段なの?

A:はい。同じ金額です。ただし漢字で1文字4センチ以上、英語で3センチ以上でお願いしております。

とは言え、せっかくのカッティングシート(カッティング)意味がありませんので、当社では10cm×10cmを標準として、文字サイズをご提案しております。






Q:もう少したくさんシートが必要です。サービスとは余り関係ないですが、予算を提示しますので、予算の範囲内で必要な大きさを作って頂くことも可能でしょうか?

A:その際は、申込フォームの下「コメント欄」にご希望の「予算額」「どのくらいカッティングシートが欲しいのか(シート面積でも、文字数でも結構ですので)」をご記入下さい。

当社で、ご希望を確認し、お見積いたします。
もちろんお見積は無料です。お見積後、当社提示金額と商品をご確認いただき、ご判断していただければ結構です。
もちろん、お値段的にも他社に負けないでしょう。なぜならば、最もコスパの高い商品をアイディアで探し、提供することが得意ですから…





Q:シートのサイズはどのくらいですか?

A:60cm×90cmです。

大きさの目安ですが良くある事務所などの窓ガラスの横の長さが80cm〜90cmですので、それより若干小さい程度です(↓写真のサイズです)。

大雑把に言うと…

「35インチテレビのモニターの大きさ」
「新聞紙見開き2ページ(よりひとまわり大き目)」というところでしょうか…

ひでしまふみか女史の声で飯が3杯食べれるという…ほどのファン

※ つまるところ、この位のサイズです







Q:看板業の廃材だから安くシートが作れるそうですが、廃材とはどのような状態でしょうか?ちゃんとしたものか不安です。

A:もちろん新品です。

大型の看板を作ったときにどうしても縦1m×横70cmくらいのシートの余りが出てしまいます。それを活用しています。

それを廃材と一様呼んでいますが、モノは新品だし、しかも、屋外看板用の高性能カッティングシートです。

しかも、小店舗用の看板シートなら十分な大きさになっています。
(あまったシートの保管もちゃんと管理しています)

これを有効活用しようという主旨です。

小店舗の皆さん。

中・大企業が湯水のごとくつぎ込み、非効率に半端を余らせてシートを使う現状…

カッティングシートの商品原価は既に、中大企業の方から頂いております。御社にはデザイン・シート加工料をいただくだけで結構です。なぜなら…も大企業があなたの出費を肩代わりしてくれてますから…

このチャンスを見逃してはいけません(笑)!!





Q:なんで他者と比べてこんなに安くシートが作れるのか?

A:当社本業は看板屋です。看板を作る時の廃材といいますか、半端材を有効活用していますから、御社にはデザイン・シート加工料をいただくだけで、十分当社も運営ができます。

当事業では利益を出すというよりは、「もったいない」の精神で、今まで捨てるしかなかった新品のカッティングシートを商品に生まれかわらせる「エコ運動」として、企業が出すごみ問題に少しでも当社が貢献できるようにという信念に則り立ち上げたプロジェクトだからです。

皆様も賛同頂き、ご紹介などを通して、半端なサイズのカッティングシートなどでも捨てないようにして、資源を有効活用することにご協力いただければうれしく思います。








Q:カッティングシートを商用に(看板など)使おうと考えています。効果的な貼り方・見せ方はありますか?

A:看板の目的はただ一つ集客です。お客様を店内に誘導するためには分かりやすい言葉やマーク(ピクトサイン)や矢印などが効果的です。

過去に矢印一つで約12%の集客UPあります。

特に矢印はシンプル故にその効果は絶大です。

もちろんお客様の目に留まらないといけないので目線より高くなることは控えましょう。
(特に店舗ガラス面は)





Q:看板なので今すぐ貼りたいです。納期はどのくらいでしょうか?

A:シートの在庫状況にもよりますが、デザインが決まってから制作・発送で最短3日です。

通常は4日になります。迅速に丁寧に対応を心掛けております。

はっきり言いまして、フットワークには自信あります。







Q:業務用だけでなくプライベートでも活用できますでしょうか?

A:はい。先ずご自宅でしたら、表札が考えられます。あと車にも貼る事が出来ますので

お車のデコレーションにも活用できますね。

あと、バイクなどお乗りになる方は、ヘルメットなどにもオリジナルロゴなど貼ったりする方がいらっしゃいます。

ヨットやボートクルーザー利用者の方なんかも多いですね。





Q:色は何種類くらい選べますでしょうか?

A:廃材とは言え看板屋ですので、種類は豊富です。

通常のストックで約80種類ご用意があります。

また、「どうしても」ということで特殊な色のお問い合わせもありますが、その際は別途お見積で在庫調整をしご連絡させて頂きますので、お問合せ下さい。

(色などの資料についてはコチラのページをご参照下さい)







Q:文字の大きさは最大/最小でどのくらいまで可能でしょうか?

A:最大で60cm/最小(漢字で)4cm(英語で)3cmです。

文字の大きさで迷ったら、一文字当たり「10cm×10cm〜」を目安とするとわかりやすいと思います。

遠方からも見やすい標準的なサイズは「10cm×10cm」です。

(もちろん状況に応じて文字の大きさは、重要です。用途、設置場所をお教えいただければ、業界7年のプロの視点にて効果的にアイキャッチ(お客様の目に留まらせる事)ができるアドバイスをさせて頂きます)

(文字大きさ(可視寸法)についてはコチラのページをご参照下さい)




デジカメで写真を送っていただければ的確なアドバイスが出来ると思いますよ。


Q:賃貸物件の窓にカッティングシートを貼りたいのですが、過去に家主とのトラブルなどの事例がありましたら教えて下さい?

A:原則賃貸物件はオーナー様の許可が必要とされますが、店舗のほとんどが賃貸物件なので窓にシートを貼る事でオーナー様とのトラブルの事例はありません。

カッティングシートは基本的に脱着可能な看板であり、現状復帰が容易なサインです。不動産オーナーの方もそのような理解があると考えることが一つの慣例となっていると思います。

ただ、看板を店舗の入口上部に取り付けなどする場合、躯体にアンカー工事など必要になりますのでその場合は許可を取る必要があります。
(不動産に穴などをあける行為は現状復帰が容易ではありませんので、不動産オーナー様も不動産価値が下がる恐れがあると判断されるケースが殆どです)





Q:せっかくシート1枚使えるので、最大限に活用したいと考えています。枚縦書き/横書き若しくはその両方を使って、あまってるスペースを全て埋めて頂くことも可能でしょうか?

A:もちろん大丈夫です。こちらであまってるスペースに文字を効率よくレイアウトしていきます。

シートを埋め尽くすほど活用しちゃって下さい☆

こちらも、お客様が少しでもお得になるように有効利用のご提案を積極的にさせて頂きます。






Q:昔貼ってたカッティングシートをキレイにはがす方法を教えて下さい

A:スクレーパーという専門の工具を使うときれいに剥せます。

(ホームセンターなどで購入できます。ご購入の際はホームセンターで店員に「スクレーパー」下さいといえばOK)

スクレーパーを使用するときはシートを剥す面を石鹸水で霧吹きして滑る安くすることがコツです。

あとドライヤーで温風を当てながらシートをはがすと糊のこりが少なくキレイに剥せます。

糊がなかなか取れない時はシール剥しの製品があります。

(ホームセンターなどで購入できます)使う前に目立たないところで一度薬品テストをオススメします。





Q:ガラスやアクリル板などのつるつるな面の他にどんな面に設置可能ですか?また、設置できない面などありましたらお教え下さい。

A:原則平滑な面にしかきれいに貼れません。

曇りガラスなどの表面はザラザラしていたりしますので、その場合きれいに貼れるどころか、すぐに剥がれてきます。

また、車のボディーなどに装飾用に貼ったりするとはがすときに塗装面が傷んだり、日焼けしたりする恐れがあります。

車のボディーを傷めないためには、文字をマグネットに貼り付けそのマグネットで脱着可能にするというのが一つのアイディアでしょう。






Q:悪徳看板業者の見分け方や業界の裏情報を暴露しちゃって下さい!!

A:シート文字加工ようのシートを屋外用長期シートと表記してるのにもかかわらず、中期用のシートを使用しているところもあるそうです。

それと看板の一番の役割は売上を上げる事。

お客様は看板が欲しいのではなく、看板を使っていかに売上をあげるかを一番望んでいるはずです。

看板はあくまでも売上を上げる為のツールに過ぎません。

なのでマーケティングやキャッチコピーの勉強をしていない業者は辞めたほうがいいですよ。





Q:車のボディーなどに装飾用に貼ったりするとはがすときに塗装面が傷む?

A:はい。物理的にもある程度擦ったりするので、傷の原因にもなりますし、剥がし材によっては、塗装面に影響を与えるものも少なくありません。

また、貼りっぱなしなどによる日焼け少なからず気になります。

上のようなマグネットの脱着が最も塗装面には優しいですが、車のドレスアップにはそれをご理解のうえ剥がす必要のないカッコいいデザインとし、高級な耐久性の強いシートを使うべきです。
(耐久性に強いシートは当社にも取扱がありますのでお問合せ下さい)





Q:素人の私でも、手軽にプロっぽく貼るコツがありましたら教えてください?

A:これについては、お申込時に「不器用など素人でもできたプロっぽいカッティングシート貼り方マニュアル(定価3,000円)」という小冊子を無料で差し上げますので、ご参照下さい。


今ならご購入者様に限り、この「不器用など素人でもできたプロっぽいカッティングシート貼り方マニュアル」無料進呈中!!

また、ほんの一部でしたら以下のページでご紹介しています。

 ≫コチラをクリック





Q:均一価格ということですが、価格に含まれるもの・含まないものを教えて下さい?

A:価格には、カッティングシート・リタックシート原価、シートレイアウト・加工料、配送料、箱代・梱包料、代引手数料、消費税などを含みます。

また、「銀行振込(前払い)」をご利用のお客様に限り、振り込み手数料は価格に含まれませんので、お振込み時にお客様の方でご負担いただきます。





Q:購入の流れは(申込、デザイン決定、お支払いなど)?

A: お申込の流れは以下の通りです。

■手順■




Q:その他プロから見てシートを貼るのに気をつけたほうが良い点など教えて下さい?

A:窓ガラスは意外と汚れているものです。まず、しっかりと窓を洗うことが基本です。

 それと意外と知られてないのですが屋外での貼り込み作業は冬場の気温が低かったり夏の暑い時に貼るのは控えた方がいいです。

なぜなら、気温が低いとシートが硬くなるので、大きい文字などは貼りにくくなるからです。
(ただ20〜30cm程度なら問題ないです)

なので冬場は早朝や日没をこえる時間は止めた方が無難でしょう。

また夏場の気温が上昇するお昼前後は水貼りの水がすぐに乾くのですぐに貼るのがコツです。





Q:「商用カッティングシート専門店」の実績を教えてください。

A:家庭教師派遣事務所、個人塾、ダンス教室、中古車販売の方、鍼灸/整体などの治療院の方、ボートのオーナー様、パソコンSHOP店、専門学校、不動産関係、酒屋、豆腐屋、カルチャースクールなどいろんな業種の方にご利用いただいております。


廃材なのであるだけの数量限定特価で、申込はコチラのメールフォームから…今なら+αで更に更に3大特典まで付けちゃう【特典1】文字デザイン無料
【特典2】シート貼り込み道具(スキージ)が付いてくる
【特典3】「素人でもOK!プロっぽいカッティングシート貼り方マニュアル(3000円)」付
≫ フリーデザインで作る「商用カッティングシート専門店」 HOMEへ戻る

限りなくオリジナルに近い カッティングシート、カッティングシール、カッティングステッカー、看板シール、切り文字、シールステッカー専門店


HOME特定商取引法に基く表示お申し込み

 フリーデザインで作る商用カッティングシート専門店
神奈川県横浜市鶴見区上末吉5−9−27 STマンション1F
TEL 045−642−8460
FAX 045−642−8462
E-mail:info@cuttingsheet.biz

Copyright(C)2014フリーデザインで作る商用カッティングシート.All Rights Reserved